メニューを飛ばして本文へ

繁盛しているお店の秘訣

いつ行っても活気があり賑わっているお店は、誰もがまた行きたいと思わせる魅力があります。
そんなお店を目指しているのに、なかなか思うようにいかない、うまくいかないとお悩みの飲食店経営者の方は多くいらっしゃると思います。 繁盛しているお店は何が違うのでしょうか。

経営者の高い志

経営者のみなさん、情熱的にお店の切り盛りをされていますか?
まず、お店の経営を左右するのは経営者やオーナーの意識です。
志を高く、パッションを持ってスタッフと意識を共有することで、経営の目指すべき方向が明確になります。 経営者やオーナーの意識は、スタッフに自然と伝わるものです。 しっかりとした経営方針を明確にしながら人材育成をすることが、重要になります。

他店に負けない魅力

やはりお店を経営するにあたって、他のお店と差別化をすることが重要になります。
飲食店の競合店はたくさんあり、その中から選ばれるためには他にはない魅力、負けない魅力が必要になります。
イベントやお店の雰囲気、分かりやすい目玉メニューなどで、差別化をする方法は様々あります。
また、その強みをしっかりとターゲットのお客様に伝えていくことも重要になります。

清潔感、サービスの徹底

プレゼン

店内の清掃がきちんとされておらず不潔な印象を与える、注文したのになかなか商品が出てこないお店になると、お客様の気分を害します。

せっかくおいしい食事を楽しみにしてきたのに不潔、接客態度が良くないとなるとがっかりされ、どんなにおいしい食事でもマイナスイメージにしかなりません。
店内は常に清潔に保たれ、サービスの徹底を心掛けるためにも、スタッフのきびきびとした、オペレーションを構築する人材育成が必要になります。

他に繁盛しているお店は魅力的なスタッフがいる、お客様の動きに合わせたサービスができたりなど、 好印象、居心地のいい空間であることが、ポイントになっているように思います。
お客様に選ばれるお店をしっかりと作っていきましょう。